About

蓮池ヒロ
フォトグラファー / 文筆家(写真と雑記)

1993年生まれ。静岡出身。現在はスペイン在住。
高校生の頃から写真を撮り始める。2018年より独立。写真撮影と執筆、作品制作などの活動を開始。2023-24年はスペインで活動している。帰国後に”自宅”という概念を手づくりしていくため、最近はその拠点を探している。『秘密結社「喫煙所」』運営(文通企画)。ポッドキャスト「共存人類学研究会」運営。「Wasei Salon」メンバー。フィルムとオードリーが好き。

独立後は、コンテンツのビジュアル撮影、アウトドアや暮らしに関する取材や執筆を主に行なう。現在は、主にフィルムでの写真作品の制作、人々のまなざしを観察する写真撮影、「カイエ(雑記帳)」のように雑記やエッセイの執筆、(哲学)対話、読書(会)など、生きることと”はたらくこと”を探求して、それに付随する活動を行っている。「お茶でもどうですか」と言えるような居場所を作り続けたいと思っている。

制作する作品は、人々が秘めているまなざし、そして孤独の形である螺旋に根ざしており、同時に人間の本質への探究心も込められている。常に目の前に立ち現れてきたものを観察して、光と影、良し悪しの二元論ではない、あわいの先に問いを立てようとする態度で、活動を続けている。

「写真」の現在地:写すこと

写すこと

「書くこと」における意識:剥がれ落ちるように書きつける

剥がれ落ちるように書きつける

“はたらく”と居場所の話:「まぁお茶でも飲んでいきなよ」って言いたい。

「まぁお茶でも飲んでいきなよ」って言いたい。

去年読んでいた本のまとめ:2023年の写真と本

2023年の写真と本

ポッドキャストについて:ポッドキャスト「共存人類学研究会」を始めた

ポッドキャスト「共存人類学研究会」を始めた

お手伝いできること

写真撮影(デジタル・フィルム)、寄稿(エッセイ、雑記、書評)、本の選書、小規模イベント(読書会)やポッドキャストの企画、一緒に遊ぶ…


Profile(English)

Hiro Hasuike
Photographer / Author

Hiro Hasuike is a photographer and author based in Spain and Japan. Being born and raised in Shizuoka, Japan opened a portal of huge curiosity for him.

His work is rooted in the hidden gaze of people and the spiral, which is a form of solitude, and at the same time contains a spirit of inquiry into humanity. Always observing what appears before his eyes, he tries to ask questions that go beyond the dualism of light and shadow, good and bad.

Thanks for viewing my portfolio.
I hope you enjoy my portfolio and the work that I’m doing.

Got something for us?
Get in touch.